お薬とゴルフの事ならファイングループにお任せ!地域の皆様の健康づくりにご奉仕いたします。
プライバシーポリシー
 

 
2018年12月(1)
2018年11月(3)
2018年10月(2)
2018年09月(2)
2018年08月(3)
2018年07月(3)
2018年06月(2)
2018年05月(2)
2018年04月(4)
2018年03月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(6)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(4)
2017年08月(2)
2017年07月(3)
2017年06月(6)
2017年05月(5)
2017年04月(10)
2017年03月(19)
2017年02月(2)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年11月(1)
2016年10月(3)
2016年09月(2)
2016年08月(3)
2016年07月(0)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(0)
2016年03月(2)
2016年02月(0)
2016年01月(0)
2015年12月(0)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年08月(0)
2015年07月(2)
2015年06月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(1)
2015年02月(2)
2015年01月(1)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(4)
2014年09月(5)
2014年08月(7)
2014年07月(37)
 
 
 
鳥羽・伊勢の旅 ~その①~

紅雲店です。
連休を利用して鳥羽・伊勢方面に行ってきました。
最初に訪れたのが、鳥羽駅から徒歩5分 
ミキモト真珠島 です。

「ミキモト」の創設者であり、世界で初めて真珠養殖を手掛けた御木本幸吉さんの像が
お出迎えしてくれます。
博物館では真珠ができる仕組みやアンティークジュエリーなどが展示されていて
大変興味深いです。
海女スタンドで
海女さんの素潜りも見学できます。

こちらは新人さんで、年齢は19歳!
つま先をピンとのばし海に潜っていく姿はとても美しく、
シンクロナイズドスイミングのようでした。

ランチは
伊勢うどんです。
御木本幸吉さんの実家はうどん屋さんだったそうです。
左上の白いお皿は、美しい真珠を育むアコヤ貝の貝柱のしょうゆ煮です。
おいしくいただきました(^○^)

続く・・・・・



2017年11月13日スタッフブログ

 
突発性難聴の体験談

今回は、「突発性難聴」の体験談についてご紹介します。
突発性難聴とは?
文字通り突然発症する難聴のことです。
片耳だけ発症するのが特徴の病で、症状は少し耳鳴りがして耳にフタをされたように感じる軽度のものから、全く耳が聞こえなくなり、めまいを引き起こしたりするものまで人によって様々です。
芸能人もこの病に悩まされ、取り上げられたこともありますね。
誰でもかかる可能性のある病気です。


以下、体験談
私の場合は耳にフタをされ水の中にいるような感覚と、左右の音程のズレによる不快感などがありました。
また、今思えばこれらの症状が出る前に耳鳴りが続いていたなぁ…と。
もっと早く病院に行けばよかったと後悔しています。
そして、この病を発症しツライなぁ…と感じることは、精神的ストレスがとても大きいということです。
これは私によくある症状ですが、車で外出することが不安になりました。
気圧の変化に伴い耳が引っ張られる感じや、トンネルの中では耳だけ取り残されていくような感覚に…。
体調の良い時は何ともない車のエンジン音も、症状が出始めると耳元で絶叫されているかのように聞こえてしまうのです。
そうなると、もう泣きたい!ストレスでおかしくなりそう(T_T) なんてことも。
とてもツライです。
軽度の場合、そのうち良くなるだろうと放置する方が多いようですが、
突発性難聴は症状が軽く、治療が早いほど治る可能性は高くなります。

自分の耳なのにそうでないような感覚に慣れるまでは、本当に憂鬱な日々が続きます。
上記のような症状が常にあるわけではありませんが、もう以前の聴力には戻れません。
もう少し早く病院に行っていれば…という後悔は消えないまま(>_<)
それでも今では周りの理解や支えもあり、上手くこの病と付き合えるようになりました。
「規則正しい生活!!」や「早めの受診を!!」などよく言われていますが、
本当に大切なことなのだなと、しみじみ感じる体験談でした。



2017年10月30日スタッフブログ

 
オーソライズドジェネリック

大間々南店です。

今回は、巷で話題のAG(オーソライズドジェネリック)について解説します。
ブログをご覧の皆さんも、耳にしたことがあるのではないでしょうか。

まずはAG(オーソライズドジェネリック)の前に、ジェネリック医薬品についておさらいしましょう。

ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品とも言います)の特許期間が満了した後に、厚生労働省の認可を得て製造販売される医薬品で、新薬と【有効成分】が同じ医薬品です。逆に言えば、有効成分以外、例えば錠剤を形作る添加物・貼り薬では粘着剤などが異なっていたり、製造手順などの方法が同じでなかったりする場合があります。

ただし「生物学的同等性」と言って、体の中に入る有効成分の「量」と「速度」が新薬と同じになるように作られているので、ジェネリック医薬品は新薬と同等である、と厚生労働省が認めているのです。

それに対してAG(オーソライズドジェネリック)は、新薬メーカーから許諾を得て、【有効成分】、【添加物】、【製造方法】などを新薬と全く同一に製造したジェネリック医薬品です。中には製造工場までも同一の場合や錠剤やシートの印字が異なるだけ、なんて製品もあるのです。

ここまで聞くと、「通常のジェネリックより値段が高くなるのでは?」と不安に思う方もいるでしょう。しかし、一般的なジェネリック医薬品と同様、開発コストがあまりかからない分、新薬より安い価格になっています。

簡単にまとめると、AG(オーソライズドジェネリック)とは、新薬とほぼ同一でありながら、価格のみが安くなった医薬品と言えるでしょう。

当会社でも、AG(オーソライズドジェネリック)を積極的に採用しており、患者さんに安心してジェネリック医薬品を選んで頂けるよう心掛けております。AGについて気になる、もっと知りたい!という方は、お近くのファイン(ふぁいん)薬局までお立ち寄り下さいませ!



2017年10月13日スタッフブログ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
 
  基本理念
  企業概要
  沿革
  アクセスマップ
  お問い合わせ
  リンク
 
  ファインファーマシーとは
  館林・邑楽エリア店舗
  太田エリア店舗
  前橋エリア店舗
  桐生・みどり市エリア店舗
  埼玉エリア店舗
  店舗紹介
  ネットショップ
  社内研修制度
  先輩方のメッセージ
  募集要項
  独立支援制度
  よくある質問
  ヴィラルーチェ
  ナインハイツ
  フェリストモ
  フレグランス
  店舗紹介
  ネットショップ
 
Copyright 2014 Fine Group. All Rights Reserved.