お薬とゴルフの事ならファイングループにお任せ!地域の皆様の健康づくりにご奉仕いたします。
プライバシーポリシー
 

   
 
 
水剤・散剤調剤ロボットの導入

 

10月21日より北成島店では「水剤分注機・散剤調剤ロボット」が導入されております。

寒くなり、風邪の患者様も増えたこの時期、本格的に稼働しています。

水剤分注機(シロップを作る機械)

散剤調剤ロボット(粉薬を作る機械)

 

簡単に言うとシロップと粉薬を作る機械です。

北成島店でシロップと粉薬を貰ったことのある患者様は、これらの機械を使ってお薬を作っています。

 

今回は、その機械の紹介です。

少し、難しい内容も含みますので、

「北成島店に凄い機械が入ったんだ。今までより少し早くお薬が処方されるぞ。」

ということだけでもご記憶下さい。

 

水剤分注機は、ただシロップを容器に注入するだけではなく、賦形(ふけい)※飲みやすくする為のかさ増し

も、自動で量を計算してかさ増ししてくれます。量の多いシロップは、容器を複数本使って分割して作ってくれます。

 

散剤調剤ロボットもですが、作ったお薬の記録が用紙として出てくるので、作ったお薬のチェックも容易に行うことが、出来るようになりました。

 

散剤調剤ロボットの導入で、粉薬を量り、混ぜるという動作が簡略できた為、その間に次の患者様の準備ができるようになりました。

 

より速く患者様にお薬のお渡しができるようになりました。

 

水剤分注機の中

散剤調剤ロボットの中

 

水剤分注機には、計10種の薬が入り、散剤調剤ロボットには計30種の薬を入れることができます。

 

北成島店では効率を良くする為に、沢山使う薬は2本(2カセット)ずつ入っています。

 

 

この2種類の機械の導入で、混雑が多く予想されるこの時期、少しでも患者様の待ち時間の軽減、安全な薬のお渡しに繋がるよう、スタッフ一同頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。



2016年12月28日スタッフブログ

 
年末年始営業日のお知らせ

《太田エリア》

 

飯塚店 12/28午後~1/3、1/4午後

 

ラフィエット通り店 12/27、12/29~1/3

 

小舞木店 12/29~1/3

 

 

《館林エリア》

 

成島店 12/29~12/31、 1/2~ 1/3

 

北成島店 12/29~1/3

 

北成島Ⅱ店 12/29PM~1/3

 

明和店 12/29~1/5

 

花山店 12/28PM~12/30、1/1~1/4

 

楠店 12/30~1/3

 

 

《桐生・みどり市エリア》

 

大間々店 12/31、1/1、1/3

 

笠懸店 12/29~1/3

 

 

《前橋エリア》

 

紅雲店 12/29~1/3

 

駒形店 12/27PM~1/3

 

 

《埼玉エリア》

 

本庄日の出店 12/29~1/3

 

 

《西毛エリア》

 

富岡店 12/30~1/3

 

 

《東京エリア》

 

浜田山店 12/28PM~1/3

 

みなみ調剤薬局 12/30~1/4

 

野方調剤薬局 12/30~1/4

 

 

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます



2016年12月28日お知らせ

 
インフルエンザと風邪

寒くなってくるとどうしても病院に足を運ぶ機会が増えてします。
この時期になるとニュースで耳にするインフルエンザの流行状況。
インフルエンザと風邪の違いは?
インフルエンザと風邪(普通感冒)とは、原因となるウイルスの種類が異なり、通常の風邪(普通感冒)はのどや鼻に症状が現れ、発熱も高熱までは上がらず、重症化するケースは稀です。
一方、インフルエンザは急に38~40度の高熱が出ることが特徴です。さらに、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状も強く、これらの激しい症状は通常5日間ほど続きます。また、気管支炎や肺炎を併発しやすく、重症化すると脳炎や心不全を起こすこともあり、体力のない高齢者や乳幼児などは命にかかわることもあります。

 

風邪の原因ウイルスはライノウイルス、アデノウイルス、コロナウイルス、RSウイルス、パラインフルエンザウイルス、インフルエンザウイルスCとその原因は多彩、また原因の特定が不可能です。そのため風邪には特効薬がありません。
一方インフルエンザはインフルエンザウイルスのみで、簡易キットで検出が可能かつタミフル等の有効な抗ウイルス薬があります。

予防接種をしたのにもかかわらずインフルエンザに感染したといったケースも。
ウイルスには型があり、予防接種後に接種したウイルスの型の抗体が作られます。


ただし感染した型が合わない場合や、抗体の産生が間に合わない場合には抗体が効果を発揮しないため感染を起こしてしまいます。
有効な予防法は手洗い、うがいの、十分な休養、バランスの良い食事といった基本的なことがメインです。また部屋温度を上げて、湿度を50~60%に保つこともウイルスに感染しにくくなり予防効果が期待できます。

 

 



2016年12月19日気になるカラダに効く話


 
  基本理念
  企業概要
  沿革
  アクセスマップ
  お問い合わせ
  リンク
 
  ファインファーマシーとは
  館林・邑楽エリア店舗
  太田エリア店舗
  前橋エリア店舗
  桐生・みどり市エリア店舗
  埼玉エリア店舗
  店舗紹介
  ネットショップ
  社内研修制度
  先輩方のメッセージ
  募集要項
  独立支援制度
  よくある質問
  ヴィラルーチェ
  ナインハイツ
  フェリストモ
  フレグランス
  店舗紹介
  ネットショップ
 
Copyright 2014 Fine Group. All Rights Reserved.