お薬とゴルフの事ならファイングループにお任せ!地域の皆様の健康づくりにご奉仕いたします。
プライバシーポリシー
 

 
2019年10月(1)
2019年09月(1)
2019年08月(1)
2019年07月(1)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年03月(2)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(3)
2018年10月(2)
2018年09月(2)
2018年08月(3)
2018年07月(3)
2018年06月(2)
2018年05月(2)
2018年04月(4)
2018年03月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(6)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(4)
2017年08月(2)
2017年07月(3)
2017年06月(6)
2017年05月(5)
2017年04月(10)
2017年03月(19)
2017年02月(2)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年11月(1)
2016年10月(3)
2016年09月(2)
2016年08月(3)
2016年07月(0)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(0)
2016年03月(2)
2016年02月(0)
2016年01月(0)
2015年12月(0)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年08月(0)
2015年07月(2)
2015年06月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(1)
2015年02月(2)
2015年01月(1)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(4)
2014年09月(5)
2014年08月(7)
2014年07月(37)
 
 
 
眠りを考える

 いったん眠りにつくと、私たちは鮮明な意識もなく、五感は遮断され、身体は弛緩し、あちらこちらに寝返りをうちながら朝を迎えます。睡眠とは統制のとれない無秩序なものだと思ってしまいます。

 しかし実際は、睡眠中も脳は正確なリズムで活動しているのです。

 

 睡眠の構造:私たちの睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠の2種類の睡眠から成り立ちます。

                 

  • レム睡眠

 →レム睡眠(rapid eye movement)は急速眼球運動の略で睡眠中に急速に眼球が動いていることから名づけられました。

 睡眠時には脳は覚醒しており、肉体を休息させる為の身体の睡眠と考えられています。

  • ノンレム睡眠

 →脳のための睡眠といわれ、覚醒中に疲労した大脳を休ませるための眠りです。

 脳は眠っていますが、筋肉の力が残っていて座位を保つことが可能です。

 居眠りの場合はこのノンレム睡眠です。

  • ノンレム睡眠からレム睡眠にバトンタッチ

 入眠するとまず現れるのがノンレム睡眠「脳の眠り」です。大脳を最優先に休息させるのです。

 眠りについてからノンレム睡眠で70~80分、その後、急速に眠りが浅くなりレム睡眠にバトンタッチします。

 また、「ノンレム睡眠→レム睡眠」の組み合わせは、1サイクルがおおよそ90分です。私たちは夜間にこの組み合わせを繰り返しています。「ぐっすり眠れた」と爽快な熟眠感を得るためには、大脳を休めること、つまり深くて十分なノンレム睡眠が必要になります。

  • 睡眠薬を考える

 ベンゾジアゼピン系の薬物は外部からの余分な刺激を遮断し、眠りやすくします。

浅い眠りを増やし、深い眠りは減少すると考えられています。睡眠薬による眠りが自然な睡眠と同じかというと残念ながらそうではありません。やはり独特の倦怠感を感じます。

 睡眠物質ではありませんが、ホルモンの一種であるメラトニンは睡眠を促したり、睡眠リズムを調節したりする働きがあります。したがって、メラトニンの受容体に作用する不眠症治療薬(ラメルテオン)も発売されています。

 眠ることに身構えたり、もっと寝なくてはいけないと思い込んだりしますが、時間的に短くても十分だという認識が重要ですsurprise



2019年05月13日気になるカラダに効く話

 
花粉症について

花粉症の時期を、簡単に説明致しますsmiley

2月~4月  スギ、ヒノキ

5月~9月  イネ科植物

8月~9月  ブタクサ

8月~11月  ヨモギ

9月~11月  カナムグラ

花粉症は、免疫機能が、過敏に反応した、状態です。

         

人の免疫力は、60%以上が、腸にあります。

善玉菌増やす食品取ると、悪化防ぐ、具体的な食品の例を、記載致します、

  • 乳酸飲料、飲むヨーグルト、キムチ、ぬか漬け、
  • 食物繊維と、オリゴ糖、含む食品、・・キナ粉、インゲン、バナナ、レンコン
  • テン茶・・・ヒスタミンの分泌抑える
  • 青み魚(サバ、さんま、イワシ等)

 

・花粉症悪化する食品

  • 高脂肪食品・・肉(霜降り)
  • アルコール
  • 非加熱トマト・・口腔アレルギー

を、起こしやすいです。

直ぐに、改善見られないかも、しれません、食品食べ続けることで、花粉症の症状少しでも、楽になるかも、しれません、マスク等して、花粉の侵入防ぎ、乗り切りましょうenlightened



2019年04月10日気になるカラダに効く話

 
漢方=安全な薬って本当?!

漢方=安全な薬って本当?  

漢方薬は効果が穏やかだから安全?副作用が少ないから安全?

漢方服用のリスクについて考えてみましょう。

 過量投与・重複投与に注意 

漢方の素材は生薬。漢方薬は生薬の組み合わせで出来ています。生薬の数種類の組み合わせの為、組み合わせによって、症状は違っても同じ素材を服用していることがあります。

例えば

 腰痛で八味地黄丸を服用しているのに手足の先の痺れで牛車腎気丸が処方

八味地黄丸+牛膝・車前子=牛車腎気丸なので過量投与になります。

腰痛で八味地黄丸が処方。軽い尿漏れや頻尿に良いと言われてハルンケアを服用しています。

ハルンケア(OTC)は生薬製剤で由来処方は八味地黄丸です。なので重複投与になります。

コムレケア芍薬甘草湯  ナイシトール防風通聖散    も同じものです。

 

イライラで抑肝散を服用している人に足の攣りで芍薬甘草湯が処方

基本処方は異なりますが、甘草の過量投与です。

甘草の過量投与は特に注意が必要。漢方の7割に配合されています。

副作用は投与期間・用量依存的に発症。また女性の方が出やすく、低カリウム血症は60歳以上30日投与で出やすいと報告がある為注意。

 妊婦と漢方薬 

早流産の可能性のある生薬(駆お血剤):トウニン、牡丹皮、ゴシツ、コウカ

早流産の可能性のある生薬(峻下剤):ダイオウ、ボウショウ

妊娠中、副作用が現れやすくなる生薬:ブシ末【初期症状は舌のしびれ、動悸、のぼせ、悪心】 

*妊娠中でも服用できる漢方薬もあります

漢方薬を服用する時は、医師・薬剤師にご相談ください。         



2019年03月22日気になるカラダに効く話


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
 
  基本理念
  企業概要
  沿革
  アクセスマップ
  お問い合わせ
  リンク
 
  ファインファーマシーとは
  館林・邑楽エリア店舗
  太田エリア店舗
  前橋エリア店舗
  桐生・みどり市エリア店舗
  埼玉エリア店舗
  店舗紹介
  ネットショップ
  社内研修制度
  先輩方のメッセージ
  募集要項
  独立支援制度
  よくある質問
  ヴィラルーチェ
  ナインハイツ
  フェリストモ
  フレグランス
  店舗紹介
  ネットショップ
 
Copyright 2014 Fine Group. All Rights Reserved.