お薬とゴルフの事ならファイングループにお任せ!地域の皆様の健康づくりにご奉仕いたします。
プライバシーポリシー
 

   
 
 
Q:感染性胃腸炎で嘔吐しました。どのように対応したらよいでしょうか?

A:感染性胃腸炎の原因ウイルスであるノロウイルスやロタウイルスは感染力が強く、また環境にも強く乾いた場所では約10日間生きています。石けんや消毒用アルコールにも強いため、塩素系漂白剤(ハイターやブリーチなど次亜塩素酸ナトリウムと表記してあるもの)や哺乳瓶用の消毒液などで消毒しなければ死滅しません。便や嘔吐物には大量のウイルスが含まれていますので、汚物の処理をするときは、できれば使い捨ての手袋、マスクをしてください。



2017年12月18日薬局Q&A

 
Q:感染性胃腸炎の下痢と嘔吐で気をつけることは何かありますか?

A胃腸炎の感染時は、下痢や嘔吐が続くと、急激に体の水分とミネラルが失われ脱水を起こすリスクがあります。体液の成分に近い、経口補水液(飲む点滴)が水分とミネラルを補う上で効率が良いと言われています。一度に吸収できる量は決まっているので少量ずつ、頻回で摂取するようにします。あまりひどい場合は、病院で点滴を受けた方がよいでしょう。



2017年12月18日薬局Q&A

 
Q:インフルエンザの薬と異常行動との関係、注意点について教えて下さい。

A:小児・未成年者において、インフルエンザ発症後はお薬の使用の有無にかかわらず、「異常行動」などの精神・神経症状が発現するといわれています。この症状は発熱後数日以内(多くが2日以内)で睡眠中に出ることが多いため、「インフルエンザ」と診断された場合、少なくとも2日間は、保護者の方は就寝中を含め小児・未成年者を1人きりにはさせないようにして下さい。



2017年11月21日薬局Q&A


1 | 2 | 3 | 4 | 5
 
  基本理念
  企業概要
  沿革
  アクセスマップ
  お問い合わせ
  リンク
 
  ファインファーマシーとは
  館林・邑楽エリア店舗
  太田エリア店舗
  前橋エリア店舗
  桐生・みどり市エリア店舗
  埼玉エリア店舗
  店舗紹介
  ネットショップ
  社内研修制度
  先輩方のメッセージ
  募集要項
  独立支援制度
  よくある質問
  ヴィラルーチェ
  ナインハイツ
  フェリストモ
  フレグランス
  店舗紹介
  ネットショップ
 
Copyright 2014 Fine Group. All Rights Reserved.